イラストレーターmarico*のお散歩日和

徳島のイラストレーターmarico*です。
「食べ物」や「生きること」をテーマに絵を描いています。
好きなものは、青い空、平和、愛、優しさ、自然。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< マメ日和* | main | 劇団四季* >>

地方で生きること*

0
    図書館は好き。
    本のにおいがするし、
    静かに自分の世界に浸れる。

    この7月に新しくOPENした図書館があると聞いて行ってきた。
    新しくて、広くていっぱいの本があってすてきな図書館だった。

    いくつか選んで読んだ本は
    今の私にいろんなきっかけをくれた。
    そんな本の一部を紹介しようと思う。


    タイトルが気になって読んだ本。


    西村佳哲 著
    「いま、地方でいきるということ」

    という本。


    まえがきの中に、著者が友人から聞いたという
    出典不明の建築家の言葉がつづられていて
    それが、妙に響いた。


    「どんな建築をつくるか?という前に、どこで生きてゆくのか。
    自分が生涯を通じてかかわる場所をまず決めなさい」


    この言葉は、建築の世界の話だけじゃなくて
    きっと、いろんなことに通じる言葉だと思う。


    どこで、というのは
    単なる「所在地」だけではなくて
    所在地を含め、自分の生きる道
    すべてなんじゃないかなとか。





    立場はちがうけど、それぞれの立場で
    感じることができるような本なんじゃないかと思う。
    読んだ人が読んだままに感じて考えて・・・の本。


    私にとっては自分がどういう風に生きたいのかを
    あらためて考えるきっかけをくれる本でした。




    marico*
    BLOG | permalink | comments(2) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    響きました。

    なんか気になるから
    本屋でさがしてみよっと

    ありがとうです。(*^^*)

    すーさん | 2014/08/04 5:59 PM
    スーさんお久ぶりです!
    西村さんの文章がなんとなく個人的に好きだなっておもいながら読みました。
    読みやすい本かどうか分からないですが、機会があれば是非読んでみてくださいね。
    marico* | 2014/08/05 11:54 PM
    コメントする