イラストレーターmarico*のお散歩日和

徳島のイラストレーターmarico*です。
「食べ物」や「生きること」をテーマに絵を描いています。
好きなものは、青い空、平和、愛、優しさ、自然。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 前倒しの嬉しいやつ* | main | 誕生日* >>

田んぼの生き物*

0
    今週末は、NPOの方や生産者、食育サークルの学生のサポートを得て、小学生とお米作りで必要な田んぼやその周りの生き物についての勉強会をしました。





    メダカのいるような綺麗な用水路のある場所には、おたまじゃくし、カエル、ゲンゴロウの幼虫、巻き海老、アメリカザリガニの赤ちゃんなどなどたくさんの生き物を見つけることができました。




    とりあえず、聞いたことない名前の生き物だらけで、子供たち以上に興味津々のmarico*でございました。



    ふだんは、生き物なんて全然興味もたないんですって保護者の方が言っていた子も、カマキリがいた〜!とそぉーっと捕まえて観察したり。
    怖がりながらもカエルを手に乗せ観察し、カエル手に乗せれたよ!と自慢気に話しかけてくる子もいました。


    人間と生き物が仲良く共存するためには…というテーマだったこともあり、子供たちにとって難しい概念は分からなかったかもしれないけれど、それぞれの子供たちがそれぞれの感性で何かを受け取っていたんじゃないかなと思いました。



    難しいし分からないだろうからわかる時になってから教えるのではなく、難しくて分からないけど事実の中からそれぞれの感性を磨くチャンスを与えることの大切さを毎回感じさせてくれる勉強会です。


    とりあえず、
    おたまじゃくしとカエルの話は印象深かったなぁ。
    おたまじゃくしの頃は食べられる側だけど、カエルになると食べる側になること。寿命7年のカエルが自然界では三年も生きるのが難しいこと。
    分かっていながらも、しみじみと考えちゃいました。



    私は"生きること"とか"食べること"をテーマに絵を書いているわけですが、すごく作品に通ずるところが多かったですね。



    何はともあれ、次は秋にある新米をかる作業。それまでお米が育つのが楽しみです。新米美味しそうだなぁ〜(^o^)





    marico*
    BLOG | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする